ダメ親父伝

1973年生まれ、マンホールを磨くダメ親父のブログ=_=)

マンホールを磨きたくて!早朝5時半の岐阜県大垣市を磨いてきた!

 

マンホールを磨く旅!

 

早朝の岐阜県大垣市を磨いて回るマンホーラーのダメ親父(´;ω;`)

 

f:id:age46cyai:20200421210202j:plain

ダメ親父伝

 

 

岐阜県大垣市のマンホール 

①奧の細道むすびの地デザイン(ピンク) 

f:id:age46cyai:20200421210155j:plain

f:id:age46cyai:20200421210139j:plain

②奧の細道むすびの地デザイン(赤) 

f:id:age46cyai:20200421210146j:plain

f:id:age46cyai:20200421210130j:plain

デザインの由来 

大垣市の花「サツキ」と「住吉灯台」「船町港跡」がデザインされたマンホール。

岐阜県大垣市の「船町港跡」は松尾芭蕉が「奥の細道」の旅を終えた場所です。

現在は「船町港跡」横に「奥の細道むすびの地記念館」が建っている。


船町から伊勢へ向けて旅立つ際、芭蕉は「蛤のふたみにわかれ行く秋ぞ」とむすびの句を残した。

ダメ親父は「マンホールの蓋を求めて行く春ぞ」と句を残した(´;ω;`)
(ダメ親父の旅はまだまだ続くが・・)

ピンクはきれいに磨けたが、赤は痛みがひどくあまりきれいにはならなかった(´;ω;`)
 

①②設置場所

①②どちらも「奥の細道むすびの地記念館」の南側道路の両脇歩道にたくさん設置されています。また同じデザインのものは大垣駅南口の商店街などにも多く設置されています。

 

 

ハンドホール おがっきぃ 

③イエロー

f:id:age46cyai:20200421210221j:plain

④ブルー⑤オレンジ
f:id:age46cyai:20200421210228j:plain
f:id:age46cyai:20200421210212j:plain

大垣市のマスコットキャラクター「おがっきぃ」がデザインされたハンドホール。

イエロー・ブルー・オレンジの3色あります。

なかなか愛らしいです!

「おがっきぃ」は男の子、女の子で「おあむちゃん」もいるので、今後デザインされることに期待してる!

全部磨いたけど、仕上がりはいまいち(´;ω;`)

許してね!

③④⑤設置場所

③のおがっきぃ(イエロー)は上記の「奥の細道むすびの地記念館」の東側道路に設置されてます。2個確認してますが、ハンドホールは小さいので見つけにくいかも?

④ブルー⑤オレンジは大垣市本町1丁目の第三銀行大垣支店前に設置されています。

 

 

まとめ

岐阜県大垣市は「水の都」といわれるくらいで、地下水が豊富な街です。

「大垣城」「墨俣一夜城」や、今回ご紹介した「奥の細道むすびの地記念館」など観光を楽しめる場所が多くあります。

ぜひ一度訪れてみてください、その際はマンホールチェックを忘れずに(・・?

今朝はコロナで自粛中なので人との接触は避けねばならんと、夜明けに合わせ現地へ向かった。

本来なら人通りのある昼間に磨き、完成したダメ親父ステッカ―を配りたかったがそうもいかない状況(´;ω;`)

それでも目的のマンホールは磨けてので、満足!!

 後はおとなしくしておきます。

 

明日の早朝も近場に行くかもしれないなぁ?・・・

 

ご清聴ありがとうございました。

 

 

www.dameoyaji.com

 

 

www.dameoyaji.com

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ マンホールの蓋へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村