ダメ親父伝

1973年生まれ、マンホールを磨くダメ親父のブログ=_=)

マンホールを磨く旅!滋賀県近江八幡市「永楽通宝」を磨く!

撮影日安019年6月

 マンホールを磨く旅!

滋賀県近江八幡市

「永楽通宝」を磨く

マンホーラーのダメ親父!

 

 ダメ親父伝

 

 

滋賀県近江八幡市マンホール

1.「永楽通宝」青色

f:id:age46cyai:20200421200909j:plain

2.「永楽通宝」黄色

f:id:age46cyai:20200421200838j:plain

3.「永楽通宝」赤色

f:id:age46cyai:20200421200844j:plain

 4.「永楽通宝」グレー?

f:id:age46cyai:20200421200853j:plain

5.「永楽通宝」ピンク

f:id:age46cyai:20200421200901j:plain

「永楽通宝」 設置場所 

 

上記の「永楽通宝」マンホール5種類はすべて、JR安土駅北口近くの近江八幡安土小学校前東側歩道に設置されていました。

f:id:age46cyai:20200421200755j:plain


休日の早朝だったので、人通りも少なく、ゆっくり磨けました。

シールタイプなので、軽くなでるだけでそこそこきれいになりましたけど?

 

デザインの由来

滋賀県近江八幡市(旧安土町)は滋賀県の東部に位置します。安土桃山時代の語源となった安土城があった土地ですね。

2010年の合併で蒲生郡から近江八幡市となりました。

安土城は織田信長によって建造された城。

永楽通宝銭は織田信長の軍旗のデザインにも使用されていたため、この土地のマンホールにも採用されたのだと思います。

 

まとめ

この日到着したのは確か朝7時くらい?

土曜日で小学校はお休みでした。

平日だとたぶん、登校する小学生たちが沢山いて、磨けなかったでしょうし、仮に磨いていたとしても通宝だけに通報されていたかも(・・?

親父ギャグ勘弁です・・・

工事の職人さんが数人いたけど、お互いに触れてはいけない空気が流れていたのではないかと感じました・・

視界には入るけど見て見ぬふりみたいな(・・?

田舎町だったけど、どこか懐かしい雰囲気の漂う落ち着く場所でしたよ。

安土駅のすぐ近くでもあるので、わかりやすいです。

一度訪れてみてはどうでしょうか!

 

ご清聴ありがとうございました。

 

 

www.dameoyaji.com

 

 

www.dameoyaji.com

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ マンホールの蓋へ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村