ダメ親父伝

1973年生まれ、ダメ親父のブログ=_=)

「愛知県刈谷市マンホールのふたデザイン募集」に応募してみた!

マンホールを磨く旅!

愛知県の刈谷市がマンホールのふたデザインを募集していることが判明!

これは・・もしかしてチャンスなのか(・・?

何のチャンスかはわからんが・・

とにかくデザイン書いて、応募せねば!

マンホーラーの名に懸けて(*_*;

 ダメ親父伝

 

いきなり見せちゃうけど、このデザインで応募した・・・・ 

f:id:age46cyai:20200425202034j:plain

スイカに見えるか?

刈谷市は令和2年度で市政施行70周年、その記念事業として、下水道マンホールのふたデザインを募集していたのだ!

この情報を知ったのはつい先日。お互い読者同士であるブロガーさんが刈谷市在住のかたで「今度刈谷で飲みますか」なんて話をしてたので、その時のために刈谷市のマンホールを調査していた。

すると刈谷市がマンホールデザインを募集しているとの情報が目に飛び込んできた!

内容をよく見ると最優秀作品は刈谷駅前に設置される予定だとか!

最優秀賞1名

優秀賞5名

入賞10名とのこと!

自分でデザインされたマンホールがどこかの駅前に設置されるなんて夢のような話だ!

だけどそれはたったの1名!

それでも、応募せずにはいられないダメ親父!

締め切りは4月末まで・・

急いで書かねば・・・

だけど、刈谷市のことを何も知らない・・・

通過したことはあるけど、何かの目的で訪れたことがない(´;ω;`)

当然アイデアなんか、浮かばねーよ(´;ω;`)

ブログと同じで・・・

すぐにネットで調査開始!!

観光スポットなどを見たけど、生で見てないからイメージがわかない。

ならば、特産物はどうだ?

すると、大根、白菜、スイカとある。

スイカ・・・

スイカは丸い!

丸いはマンホール!

スイカに決まり!!

しかも刈谷市北部で作られるスイカは「黄色い小玉スイカ」といわれ中身が黄色!それがシャキシャキで甘くとてもおいしいそうだ!

赤いスイカではインパクトがないが、黄色いスイカは珍しいかも!

マンホールデザインにふさわしい!

今回は半分に切った「黄色い小玉スイカ」の中心に刈谷市の市章を中央にデザインした。その市章の中に70周年の意味を込め70と入れた。この市章は「雁」と「8」がモチーフになっている。「雁」=「ガン」が羽ばたこうとする姿、「8」は八を表わし、末広がりといわれ、将来発展するという意味とのこと。

※「雁」て字が読めなかった(´;ω;` )調べたら鳥だとさ。

「すみよいまち」と「stay in kariya」と入れたのは刈谷市が愛知県の真ん中に位置していることもあり、交通の便が良く、遊び場も充実、さらに子育て支援にも力を入れていて、多くの市民が「刈谷に住んでいてよかった」「刈谷に住んでいたい」と答えているからです。

まさにこれから発展していくまちになるのではないでしょうか。

僕のデザインなど、発想も単純で、凝ってもいない(´;ω;`)

おそらく、地元の方々が本当の刈谷市をイメージして素晴らしいデザインを応募されるでしょう!

ですが、どうしても応募したくて、よそ者のぶんざいではありますが、今回書いてみました。

結果は火を見るより明らかですが・・・

家族に見せたところ鼻で笑ってました(´;ω;`)フフフ

まぁ誰がデザインしたマンホールが選ばれても設置されたら、必ず刈谷駅に行ってマンホールを磨いちゃいますよ!

それも楽しみです!

一応今回の応募結果は後日ブログで発表します!

興味ないか・・・

 

今、マンホールに力を入れる自治体が増えてきているので、今後もマンホールのデザイン募集が耳に入れば、書いてみようと思います(・・?

マンホールを磨きに行けないから、マンホールを書く!

それもいいかも!もう勝手に書きまくって、勝手に各市町村なんかに「このデザイン使いませんか?」と押し売りでもするかな・・・

 

ご清聴ありがとうございました。

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ マンホールの蓋へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村