ダメ親父伝

1973年生まれ、ダメ親父のブログ=_=)

Googleレンズが教えてくれる!宿題まで?

f:id:age46cyai:20201016212036p:plain

今すぐ知りたいことを、教えてくれる便利なアプリ!

Google レンズ

普段、何かを知りたい、分からない時は、Google先生に聞けば、教えてくれますよね。

でも、名前がわからないもの、読めない文字などは、検索ワード自体が不明なので、Google先生に聞きようがありません。

そんな時に頼りになるのが「Googleレンズ」です!

Googleレンズは、スマホでとらえた画像を素早く認識して、その画像に関する検索結果を表示してくれる優れものです。

そんな、とても便利なアプリですが、意外にも認知度は高くありません。

ここでは、Googleレンズを使ったことがない人には基本操作を、使っている人でも、まだ気付いていないかもしれない最新機能までを、検証を交えながら説明していきます。

 ダメ親父伝

 

 

Googleレンズの使い方

使い方はとても簡単です。

Googleレンズを起動し、検索したい被写体にカメラレンズをかざすだけです。

それだけで、画像から読み取った、情報を教えてくれます。

それとは別に、すでにスマホに保存してある、Googleフォトや、アルバムの画像も検索することができるので、改めてその画像の情報を知ることができます。 

 

Googleレンズの対応端末は

Googleレンズは、Android・iPhoneのどちらも使用できます。

以前は、Androidだけでしたが、現在はiPhoneでも使えるようになりました。

AndroidにはGoogleレンズのアプリがありますが、iPhoneにはありません。

その他の起動方法としてGoogleアプリ・Googleフォト・Googleアシスタントがありますが、機種により使用できるものとできないものがあります。

iPhoneの場合はGoogleアプリをインストールする方法が一番分かりやすいと思います。

注:Google chromeは、最新版にアップデートしておいてください。それにより使える機能が制限されることがあるかもしれません。

Google アプリ

Google アプリ

Google LLC無料posted withアプリーチ

 

基本操作 これは何?

我が家の愛犬を被写体にしたので、動いてます…
f:id:age46cyai:20201015204719p:plain
f:id:age46cyai:20201015204731p:plain


カメラレンズをかざすと、

画像左のような画面になります。

で囲んだ虫眼鏡ボタンをタップすれば、すぐに被写体を検索し、画面が画像右のように変わります。そして下部に検索結果が表示されます。

(下にスクロールしていくと、関連する情報が出てきます)

今回は、トイ・プードルと犬種を認識しています。(正解…)

さすがに、名前までは分からないですね。(分れば怖い…)

本などを読んでいて、読めない漢字が出てきた時も、同じように写し、知りたい部分だけをタップ、選択すれば検索してくれます。その文字が横書きでも、縦書きでも大丈夫です。

以上が、基本操作になります。

あとは、目的に合わせて、検索機能を変更することができるので、いくつか、ご紹介していきます。

 

翻訳機能

英文を翻訳してみます。

f:id:age46cyai:20201015212016p:plain
f:id:age46cyai:20201015212417p:plain


カメラをかざし、「翻訳」ボタンを押せば、日本語に和訳してくれます。

100か国以上の言語に対応しているので、ほとんどの言葉の翻訳はできます。

街中での看板や、海外旅行先でも役に立つと思います。

また、最新のアップデートでは、文字を読み上げる機能が追加されています。

「聴く」というボタンを押せば、発音してくれます。

この機能は、Androidでは確認できていますが、iPhoneでの検証はしていません。

 

その他・応用

その他にも、基本操作を軸に、いろいろ応用できます。

  • QRコード・バーコード・名刺の読み取り
  • 建物の情報・場所
  • お店の情報・口コミ
  • 商品検索 

などなど

たとえば、メルカリなどで、自宅にある物を売りたいけど、名前や、価値が分からない!なんて時には、検索情報を得て、適切な情報や価格を提示することができたりと、いろいろな使い方があります。

 

新機能①「宿題」がすごい

いつの間にか?アップデートしているGoogleレンズ。

気付かないうちに、「宿題」モードを搭載していました。

この機能、すごいです。

 

f:id:age46cyai:20201016183315p:plain
f:id:age46cyai:20201016183326p:plain


分からない数学や、科学の問題を「宿題」で検索すると、答えを含めた検索を表示してくれるのはもちろんですが、で囲んだ単純化をタップすれば、解くための手順まで教えてくれます。

いろいろな問題を試しましたが、高校生レベルまでの問題は、解き方を教えてくれました。

単純化の文字が時々、ソルバーと表示されることがありましたが、中身は同じようです。

ただし、高度な問題に対しては、解き方がでないことがあったので、その場合は通常の検索結果から、解説を選んでください。

それにしても、この機能はすごいと思います。

噂では、東大生も使っているとか?

コロナの影響で、自宅で学習する機会が増えた、子供たちのために、Googleが急いで導入したのでしょう。

まさに「先生」と呼ぶにふさわしい、機能です。

子供たち本人にも、勉強を教える親御さんにとっても、役立ちますね。

 

新機能② 手書きメモをパソコンにコピー

今までも、手書きを含めた文字をテキスト化して、スマホのクリップボードにコピーすることはできていましたが、最新のアップデートで、パソコンにもコピーできるようになりました。

これには条件があって、パソコンがスマホと同じGoogleアカウントでログインしていることが、必要になります。

コピーの手順は、画像に写した文字(手書きもOK)をテキスト選択して、「パソコンにコピー」をタップ→コピー先のパソコンを選択すれば、クリップボードにコピーされます。

こちらも、両方のGoogle chromeを、最新バージョンにしておいてください。

 

Googleレンズの行方

これだけ、多才なパフォーマンスをしてくれる

Googleレンズ

本当に便利なアプリです。

Googleレンズがあれば、知りたいことは全部教えてくれるでしょう。

注:知りたくないことも、教えてくれます…

これから先、どこまで便利に進化していくのか楽しみです。

アップデートの際は、Googleと連携しているAndroidが優先されますが、ほとんどの場合、iPhoneにも追加されるのでiPhoneユーザーの方もご安心ください。

 

なんでも教えてくれる!

Googleレンズ

もう、頼らずにはいられないでしょう。

ぜひ楽しみながら使ってみてください。

 

ご清聴ありがとうございました。